CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 2019年 前半 | main | 出展速報 2019年 後半 >>
時計の調整・修理について

時計の修理は基本的に何年後であっても無料で行っております。

ただし部品が紛失したなどの場合は実費をいただいております。

針なら1つ300円です。

他に送料はご負担いただいております。

 

時計不具合の原因は針のズレが大部分です。

 

誤って倒したり、落としてしまったりした場合、秒針が中に入り込み、長針と秒針が接触。

針を指で直接ぐるぐるしてしまい、長針や短針が軸から外れてしまう。

時計の針はどれか一つでも正常に動かなくなると正しく動きません。

 

そのような針のズレが原因の場合は、ご自分でも調整できますので以下をご参考のうえ挑戦してみてください。

もちろん不安な方はこちらにお送りくださいませ。

時計の針の正常な位置。

秒針・長針・短針がそれぞれ平行で、触れ合っていません。

 

時計を横から見て、どこかが接触している場合、針を一旦すべて抜いてからさし戻してください。

 

そこで秒針を抜く際の注意点。

葉っぱの秒針の裏には金属の部品がついております。

その部品と革の葉っぱを、ピンセットなどで一緒に挟んで抜いてください。革の部分だけをもって引っ張ると、革が折れ曲がってしまったり、金属部品から外れてしまうこともございます。

 

秒針を差し戻すときの注意点。

秒針を一度抜きますと、金属部品の先が開いたままになっておりますので

それを指などで閉じてからさし戻してください。

 

やり方が今一つわからないなど、何か不明な点がありましたら

お気軽にユリイカまでお問い合わせください。

 

ユリイカ

info@eureka-akerue.com

090-5098-1514

 

| webshopからのお知らせ | 11:14 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする