CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
「おかえりラトビア展」あと3日です。
  ラトビア バスケット ミトン 
途中、追加で納品もあり好評開催中のラトビア展。
残すところ22日(月)25日(木)28日(日)のあと3日となりました。

ラトビアのミトン等に魅せられ
県外、はたまた四国以外からご来店下さった方々も。
ありがとうございます。

冬の山々を眺めながら、
冷たく澄んだ空気の中をくぐり、
イチョウのじゅうたんと薪ストーブ、
ラトビアの品々で温められたユリイカへ
ぜひお越しください。

ユリイカの開店日カレンダー
| 企画展2014 | 18:37 | comments(0) | - | pookmark |
4日から11日まで毎日開店していますっ!!!
たぶんほんとは
そんなに声を大にして言うようなことでもないんでしょうが、

12月4日から8日間毎日開いてます!

普段は奥にこもって製作しているので
週2回しかお店を開けていませんが、
そんなの一生行けないよ!という方たくさんおられますよね。
そんなあなたにも来ていただきたーい。
お待ちしています。
  ラトビア バスケット ミトン 
「おかえりラトビア」展開催中!!

開店日は「ユリイカレンダー」をご参照ください。
| 企画展2014 | 11:21 | comments(0) | - | pookmark |
はじまりました。「おかえりラトビア」展
  ラトビア バスケット ミトン 
風がつよく今日は少し寒いですが
店内は薪ストーブとイチョウのじゅうたんでぬくぬくです。
ラトビアの工芸品も眺めていると心が温かくなります。

世界で初めて
色とりどりに美しく飾られたクリスマスツリーが誕生したのは
なんと1510年、ラトビアの首都リガだと伝えられています。
  
そんなラトビアに敬意を表し
ユリイカのクリスマスツリー誕生。
良くできました。
  
クリスマスツリー 
上:ラトビアの天使のオーナメント
左:植物の家
右:クリスマスのツリー
| 企画展2014 | 16:43 | comments(0) | - | pookmark |
イチョウのじゅうたん入りました。
ラトビア バスケット ミトン 
イチョウの葉っぱ。今年もいただいてまいりました。
きれいです。
ラトビア展の準備も整いました。
ユリイカ変身しています。
   ラトビア バスケット ミトン 
いまとても注目されはじめているラトビアのミトン。
30種類ものミトンが届いてます。
これだけ集まるのはとっても珍しいのでーす。

しかも「おかえりラトビア」展期間中の
12月4日から11日まではユリイカが1週間連続開店です。
こちらもレアです。貴重です。稀です。
みなさまお待ちしております。
開店日はホームページのカレンダーをご覧ください。
「ユリイカの開店日カレンダー」 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
あす(11月30日)は今年最後のjoint market。
県内、そして県外からも
こだわりの食べ物、飲み物、手作りの物
たくさん集まります。
もはや新居浜定番のイベントですね。
場所は中央公園です。
10時ごろから夕方まで。
みなさまこちらもお越しください。
| 企画展2014 | 09:33 | comments(0) | - | pookmark |
「おかえりラトビア」展 〜東欧の暮らしのモノ〜
毎年12月のユリイカは企画展をしています。
2014年は日本でも珍しいラトビアの生活工芸品がやってきます。
開店日少しややこしいですがぜひお越しください。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
ラトビア バスケット ミトン 
「おかえりラトビア」展 〜東欧の暮らしのモノ〜

実際ラトビアで暮らした中で見つけた、
日々の暮らしの中にしっかりと根付いた手作りのモノ。
そこには、自然とともに生活する人々の心も
色濃く写しだされていました。
現代の多くの人が忙しなさの中で薄れていってしまったもの。
そんなものをも思い起こさせられます。

ミトン・バスケット・ストールなど
日本でも多くの人を魅了し始めているラトビアの生活工芸品と共に
SUBARUの溝口さんが帰国してきました。

会期:
12月1日〜28日までの毎週日曜・月曜・木曜日
(14日の日曜日はお休み)
と4日〜11日の毎日。
下記カレンダーのしるしの付いた日が開店日です。
  ユリイカ ラトビア展 開店日 
ラトビアでの生活日記などは↓
「SUBARUのラトビア便り」
 
| 企画展2014 | 12:05 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |