CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
イラストレーター SEIKO 個展
 イラストレーター SEIKO 新居浜個展
新居浜市で活動中のイラストレーターSEIKOさん。
ユリイカでは「えんとつ山」や
今話題の「東洋のマチュピチュ=東平(とうなる)」の
ポストカードでおなじみですが
久しぶりに地元での個展が本日より開催!
ご本人もほとんど在廊されているようです。
4月の10日まで
詳しくは→絵描きSEIKOの日記
| 企画展2008 | 15:18 | comments(0) | - | pookmark |
筆文字屋 白晃
新居浜でいま沸きに沸いているスポット「東平(トウナル)」
東洋のマチュピチュという響きを裏切らない産業遺産群。
紅葉もかなり見事です。
そんな新居浜産業遺産の兄弟分
通称えんとつ山の煙突。
それを題材に勝手に行ったユリイカ企画
「えんとつ山とそれぞれの作法」展でのパートナー
書の人「白晃(ハッコウ)」さんからHPができたよーって、
連絡がありました。
皆さんどうぞー。ごらんアレー。

筆文字屋 白晃ホームページ

     
| 企画展2008 | 21:33 | comments(0) | - | pookmark |
えんとつ山をめぐって
    
新居浜のえんとつ山の煙突。
週末はライトアップされ、
登録有形文化財になり、
なんと歌までできて、
120年を経てえんとつ山まわりは再び沸き立っています。
11月にはえんとつ山のふもとで
山根大通ストリートミュージアム」なるものも。
そのプレ企画として8月29日にえんとつ山の歌のお披露目会があります。
場所は新居浜市民文化センター 中ホール
ユリイカもえんとつ山グッズ(バッグ・Tシャツ・花器・ポストカード)
を持って参加いたします。
えんとつ花器
| 企画展2008 | 21:46 | comments(0) | - | pookmark |
えんとつ山バッグ 発売中
         

えんとつ山のバッグ販売始めました。
白晃My Fragile Heart+ユリイカの共同制作。

オモテ面にえんとつ山
裏面にユリイカのロゴ入りでございます。

¥1500です。
皆様よろしくお願いいたします。
         
| 企画展2008 | 22:36 | comments(2) | - | pookmark |
ユリイカ的えんとつ山プロジェクト
      

先日の新居浜市でのお祭りで展示しましたえんとつ山企画。
ユリイカのお店でしばらく展示を続けることにいたしました。

新居浜市のえんとつ山の違った味わい方、
親しみやすさ、再発見となることを願って。
こちらの展示も是非ご覧ください。

      
| 企画展2008 | 21:42 | comments(2) | - | pookmark |
エントツ山とそれぞれの作法
    

先日ブログで記載したように
地元(愛媛県新居浜市)で行われたお祭り「はまさい」にて
新居浜にある「えんとつ山」をモチーフにした展示を行いました。

数名のつくり手に声をかけ、それぞれの作法で
えんとつ山を題材にした作品を製作してもらいました。
以下画像と共に、それぞれのコメントを。

        
SEIKO(イラストレーター)
「えんとつ山のほど近くで育ったため、小学生のころは
幾度となくえんとつ山に登っていました。
遠めに見ると、小さくかわいらしい煙突ですが、
実際に上ってみて間近で見ると、
長く空に伸びた歴史の重みを感じるいびつなレンガが、
勇敢に思えます。
実際にえんとつとしての役目を果たしていたのは
ほんの数年だそうですが、今でも新居浜の街を見下ろし
私たちを温かく見守ってくれています。
えんとつ山の頂上まで、ほんの15分ほどのミニ登山。
頂上のベンチで煙突を眺めながら物思いにふけるのも素敵です。」

       
白晃(筆文字屋)

 拝啓  『えんとつ山』 様

あなたには青空がよく似合う。
見上げるとえもいわれぬ爽快感。

あー、生きていたんだ。
ここで。
ずっと。
あなたは。
朽ちながらも。

そこには、確かに
『命』がある。
『生』がある。
朽ちていきながらもなお、それゆえの美しさを増しながら。

あなたを書きたいと思いました。

ずっと生きていてください。
そのために私たちにできることがあればおっしゃってください。

また、あなたへ会いに行きます。

新居浜へ。

   
Eureka+白晃+My fragile heart
ユリイカ監修の元、白晃さんに筆と小枝と墨で絵と文字を、
それを元にMy fragile heartさんにシルクスクリーンで
Tシャツと布かばんを製作。

        
Eureka
新居浜に移り住み、初めて“えんとつ山のえんとつ”を目にしたとき、
「あっ、植物の塔だ!」と思わず声を上げました。
ユリイカが作る、塔をモチーフにした一輪挿し"植物の塔”のように
頭のてっぺんから植物が生えているのです。
親近感を得て、近づいてみると風化したレンガの表情の見事なこと。
経過した時間は見事にレンガの肌に刻み込まれ
何かを語りかけているようでした。


大晦日に思い立った企画ですが
とても良い展示内容となり
一日だけで撤収してしまうのが惜しい気持ちになりました。

当日は会場を訪れくださった多数のお客様はもとより、
新居浜の街づくりに深く関わっておられる方々や、
新居浜市長も足を運んでくださり
大変興味深く目を留めてくださいました。
想像以上の反響をいただきました。
みなさまありがとうございました。
ユリイカ流の街との関わり
新たな一歩を踏み出せたようです。

      
| 企画展2008 | 21:38 | comments(3) | - | pookmark |
煙突山の煙突
        

新居浜市の山根公園の近くに煙突山と呼ばれている山があり、
そこには明治時代に7年間あった製錬所の煙突が残されています。
近代化産業遺産にされているそのレンガ造りの煙突は
昨年、建設120年を向かえました。

新居浜に越してきてはじめてこの煙突を見たとき
「わぁ植物の塔だ!」と思いました。
ユリイカの、塔をモチーフにした一輪挿しのように
頭のてっぺんから植物が生えていたのです。

風化したレンガの表情もとても味わい深く、
青空の下にたたずむ姿なんかは「かっこいいー!」のです。

     

そして、なんとこの煙突山を自宅からライトアップしているという
奇特な人がおられます。
「風変わりな電気屋」さん。

昨年末お店に足を運んでいただき、
煙突の花器を作ってほしいというご依頼をいただき、
先日完成いたしました。
レンガの風化具合が少しは出せたのではないかと
少し満足しています。

          

1月18日、新居浜市の商店街近辺で行われる「はまさい」にて、
えんとつ山に関する展示を思案中です。       
| 企画展2008 | 10:22 | comments(3) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |